スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ロータス、「エクオス・タイプ125」を公開

ロータス、「エクオス・タイプ125」を公開

ロータスはF1マシンからインスパイアされたマシンを販売。
サービスプログラムはフェラーリのF1クリエンティと同じ?!
10gw17.jpg

今週末、アメリカで開催される「Pebble Beach Concours d’Elegance」でロータスは正式にこのエクオス125を発表する。先行発表でラグナセカレースウェイでお披露目されたこのマシン、来春以降販売される予定。
10gw18.jpg

これはF1マシン並みの走行性能を誇る。横方向のGは5Gにも達する。このマシンを購入するとロータスからトータルでサービスを受けることができる。コックピットの調整やロータス・F1ドライバーのコバライネンとトゥルーリからの指導、マシンのメンテナンス、栄養指導やドライビングスキルについてもトレーニングが可能。マシンにはスターターが装着されており、ボタン1発でエンジンに火が入る。わざわざエンジニアにスターターでクランキングして貰う必要はない。そして、F1マシンのエンジンは(2002年頃までは)通常350kmほどでメンテナンスが必要としていたが、このマシンのエンジンは4000kmまでメンテナンスを必要としない。
10gw16.jpg

640馬力・コスワースV8エンジンは1万回転まで回り、車重は680kg。シャシーはカーボンモノコック、性能は極めてF1マシンに近い。ただ回転数が1万回転以上だったらさらに良かったが・・・。価格は100万ドル。
ロータスCEOのダニー・バハーはフェラーリの副社長だった人物でもある。フェラーリと同じようなブランディングを展開できるか?!ロータスファンは彼の手腕に期待しても良いだろう。販売網も再構築。ヨーロッパのロータスディーラーと一度契約を打ち切り、新しく再契約を締結させて新生ロータスを誕生させる予定だという。
10gw19.jpg

フェラーリのF1クリエンティ。およそ8000万円から3億円のF1マシンを用意、あのフェラーリがフルサポートをしてくれるプログラム。「最終的にF1マシンをサーキットで走らせる」、これが究極の男の夢?!
DSC_3604a.jpg

(過去の記事)F1クリエンティはこちら⇒ F1・Clienti
DSC_3065a.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/11(水) 19:27:29 コメントさん

こんばんは。
かなりフェラーリから人材が流出していますよね。ロータス以外だとマクラーレンも同じことを
やるかも知れませんし、フェラーリから人材を引き抜かなくても十分なんでもできるメーカーだと
思うんですよね。根底にあるレース魂がありますから。グルグルと回る、格好良く言うと成功例に
習ってビジネスを開発していくんでしょう。
良いお言葉ですね、今後ガソリン車はスイス時計のようになって欲しいものです。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。