Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):ランボルギーニ、テクノロジーコンセプトカー

C:
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ランボルギーニ、テクノロジーコンセプトカー

ランボルギーニ、テクノロジーコンセプトカー

ランボルギーニは「シックスエレメント」という軽量化技術を駆使したコンセプトカーを公開。
<Lamborghini Sesto Elemento Concept>
Sa-a26.jpg

噂されていたムルシエラゴ後継モデルはなく、パワーよりも軽量化を重視したモデルを発表。
この車両のサイズはガヤルド。エンジンは「LP570-4 スーパーレジェーラ」の5.2リッターV10を搭載。
車重が999kgというからパワーウェイトレシオは「1.75kg/ps」!
Sa-a27.jpg

0-100km加速は2.5秒。F1マシン並みの加速性能。
Sa-a29.jpg

ただ、今回のパリサロンでは世界中でムルシエラゴ後継モデルの公開を待ち望む声があった為なのか、スーパーカーファンからは驚きや喜んだコメントがほとんどない。同じような技術コンセプトはフェラーリが過去にも発表しており、カーボンシャシーやボディの技術は多くのメーカーが既に取り組んでいる。それよりもエクステリアデザインで今までにはない、らしいスーパーカーの誕生を待ちたい。
Sa-a28.jpg

コンセプトカーとしても、あまりにも細部の完成度が低い。
Sa-a31.jpg

Sa-a30.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。