ジャガー/C-X75

ジャガー/C-X75

ジャガーのコンセプトカー「C-X75」を見ると未来のスーパーカーが分かる?!
Sa-a42.jpg

先日のパリモーターショーでジャガーは創業75周年を記念してEVカーを発表。
スーパーカーの将来像を見せつけた。
Sa-a49.jpg

間違いなく、今後ガソリンエンジンのスーパーカーは消滅し、レシプロエンジンは必要とされないだろう。
大排気量で大パワーは時代遅れ。とは言ってもおよそ30年経過しないと街中にEVカーだらけという現象には
ならないと言われている。ハイブリッドシステム自体も次世代へ突入し、見直しも今後はあると聞いている。
Sa-a43.jpg

このジャガーのコンセプトカー「C-X75」は、EVがメインでマイクロガスタービンが動力を補う。
ガスタービンがエンジンだという。
Sa-a46.jpg


直径160mm、長さ550mm、重量35kg、回転数8万rpm!1つのタービンから95馬力を発生する。
ただし、タービンの排ガスや音の問題をクリアすることは難題でもある。
Sa-a50.jpg

モーターは各4輪に搭載され、1輪につき195ps。
最大で780psを発生し、トルクは驚くことに1600Nmを叩き出す。
Sa-a44.jpg

航続距離は、900km。
Sa-a53.jpg

0-100km/h加速3.4秒、最高速330km/h、車重は1350kg。
Sa-a54.jpg

近代的なコンセプトカーにもクラシック、アナログを忘れていないジャガー。
Sa-a52.jpg

このようなモデルが出てくると、現段階でスーパーカーメーカーは苦しくなってくるだろう。
それはフェラーリも例外ではない。KERSなどのシステムは一気に古臭いシステムとなる。
Sa-a51.jpg

Sa-a55.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif