Aston Martin/2013 Vanquish

Aston Martin/2013 Vanquish

Power, Beauty and Soul....

アストンの新型「ヴァンキッシュ」
van154.jpg


.





「AM310」のネーミングで開発されていた車両は「VANQUISH」だった。
アストンのこのエレガントな雰囲気には本当にうっとりさせられる。ただ、このメーカーは悲運と言うべきか株主、オーナーが何度も変わっている。安定した売上を得て開発費を捻出することはできない。真新しい新型開発も簡単ではないだろう。いつまでVHプラットフォームを使い続け、いつまで時代に合わないエンジンを使うのか。本当は新しいエンジンを開発して搭載位置を下げ、トランスミッションもトルコンATではなくデュアルクラッチを搭載したいはず。アストンが好きだからこそ生き残れるように応援したい。
デザイナーのマレック・ライヒマンと話した時は「これからも素晴らしいモデルを作っていくよ。ありがとう、頑張るよ!」と言っていたが・・・どうなるのか。シグネットのその後は、売れているのだろうか・・・。来年100周年を迎える英国自動車メーカーの先行きが気になる。
van137.jpg


新型「VANQUISH」の画像はこちら ⇒ ヴァンキッシュ画像アルバム


<スペイン・バルセロナのディーラーで公開された「ヴァンキッシュ」>
van152.jpg







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

アストンに惚れて乗っている人って、本当にカッコイイ!と思わせる様な方が多い様に感じます。
個人的にはデザインは跳ね馬よりも美しいと思うし、インテリアはポルシェなんかより遥かに遥かに
官能的!
決してどのモデルも似た様な格好やんか・・・なんて申しません。(笑) やっぱり美しいです。
但し、シャシーとエンジンの基本設計の古さは如何ともし難いし、ミッションも然り。
勿論トルコンATがまだまだ優れている点も認めた上で、それでもやっぱりアストンのキャラでしたら
ロボタイズドMTを使いたいでしょうね。もちろんクラッチが二対の方です。
本当に心から応援したいメーカーですね。

buff_na さんへ

どのメーカー、モデルでも色んな意味でオオッ!と思わせるオーナーがいらっしゃいますね(笑)。
エクステリアデザインはフェラーリもV12モデルであればエレガントさをもっと追求しても良いのにと思います。アストンのインテリアデザイナー、サラはかなりのセンスと凄腕です。でも、乗って触ると分かるのが小さすぎるスイッチ類・・・。確かにどれも似たデザイン(笑)。上手く表現するならどれもひと目で分かるアストンデザインの統一?!
基本的な設計の古さからスペース的にも色々な装備や機械類が入る入らないとかあるようで、なんで最新のXXXを装備しないの?って事情もあるんですよね。アストンに限らず、こういうことは雑誌やメディアでは絶対に書かれないですね。
可能ならBMWやメルセデス傘下になっても良いと思うんですけどね(彼らが買うかどうかは別として)。ミッドシップ構想なんてあったようですが白紙のようですし・・・エレガントでカッコイイ、アストンのミッドシップが出たら欲しいなぁ。

何を隠そう・・・日本はミッドシップ王国です。 といっても軽の1BOXの事ですが。(笑)
冗談はさて措き、本当にリアミッドシップのスポーツカーが絶滅危惧種になって来た感が有ります。
ジネッタだとかパガーニ・王様セグなんていうレア車を除けば、英・独・伊が3車種づつで日・米・
仏は無しですから寂しいものです。

buff_na さん

こんばんは。
そうですね、軽自動車は日本独特の規格で生まれたアイディアもののミッドシップですね(笑)。
国産のスポーツカーはいつもセンスのないデザインですが、コンパクトカーや軽は本当に世界からも評判の良いデザインです。なぜ、国産車はコンパクトカーであれだけのデザインができるのにカッコイイスポーツカーは妥協したり酷いのか。歴史や文化をきちんと創り続けるヨーロッパのメーカーに頑張ってもらうしかありませんね・・・もちろん、ヨーロッパが完璧で絶対に良い訳ではありませんが。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif