スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

フェラーリ・テイラーメイド(米国)1号車

フェラーリ・テイラーメイド(米国)1号車

アメリカのテイラーメイドプログラムが施された最初のモデルはFF。
fn431.jpg

.
.





先週開催された「ペブルビーチ・コンクールデエレガンス」で発表されたテイラーメイドの「FF」。
オーダーしたのはイギリスのプロゴルファー、Ian Poulter氏。

左からPoulter氏、フェラーリCEOのA・Felisa氏、数年前までフェラーリアジアパシフィックの
最高責任者だったM・Mattiacci 氏(現在は北米エリア最高責任者、日本に居る時にフェス
ティバルやイベントで名刺交換や話をした方も多いはず)。
fn437.jpg

赤いラインやタータンチェックが個性的。
fn433.jpg

車のシートにチェック柄を採用するモデルはヨーロッパのクルマに多い。
レザーはあのポルトロナフラウ。
fn435.jpg

3レイヤーの特別塗装。
fn438.jpg

エンジンは一切チューニングされていない。
fn432.jpg

このオーダーメイドプログラムは通常のオーダーと異なり、マラネロのフェラーリ本社・サロンで
仕様を細かく決めていく。
fn434.jpg


FIRST TAILOR MADE CAR IN USA HANDED OVER TO IAN POULTER

Pebble Beach was the exceptional location, where the first Ferrari Tailor Made for the USA was handed over to its new owner. The author of the personalisation of an FF is the famous British golfer Ian Poulter, who received the keys from Ferrari CEO Amedeo Felisa during a special evening event with over 300 clients of the Prancing Horse.

Poulter chose a "Sabbia" triple-layer livery for his FF with the interior in black Poltrona Frau leather and tartan, a characteristic of his new collection. The boot in carbon fibre and high-tech fabric sports several elements from the world of golf like the tartan, used for the first time in a car from Maranello.


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

彼のパンツもゴルフバッグも同じチェックなんですね。センスが良いと手放しには言えないけれど、これぞオーダーメイドですね。

nobyさん

アパレルからインスパイアーされたそうです。個人的にチェック柄がお好きなんでしょうね。
車のシートはアパレルや家具のような柄が意外に似合わなかったりなかなか難しいですね・・・。

オーダーメイドはコストを気にせずに好きなことが出来る分、その人のセンスが明確になりますね。遊び尽くしたラポ・エルカンのオーダーはセンス抜群でした。

nobyさん

個性すぎて主張が強すぎるセンスやド派手な配色、反対にシンプルで抑えたさり気ないものなど個人のセンスがオーダーで分かりますよね。ラポ・エルカンもかなり奇抜なファッションだったり、あれはあれで彼しか似合わないなど、彼に会った人の話では「とにかくオーラが凄く、彼なら何を着ても似合う」なんてことを聞きました。兄弟で個性&センスが正反対ですからね(笑)。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。