スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

レクサスの試乗会へ

レクサスの試乗会へ

案内を頂き、レクサスの試乗会へ・・・。
P1060166a.jpg

.
.



特別な試乗会へ参加させて頂いた。
「レクサス」と聞いて何をイメージするだろうか。トヨタの高級車?ホスピタリティが良い?上質?
P1060169a.jpg

P1060132a.jpg

新しいスピンドルグリルのGSをライバル車と比較。
このGSはは非常に良く出来ていて素晴らしい。異例ともいえるBMWやベンツと比較試乗会。GSはコーナーを曲がる速度やロールがなく走りが好きな人には最高の車だと思う。狭い路地での取り回しはLDH(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)、昔の4WSのようなシステムが搭載されており、狭い路地も楽に進むことができる。
P1060138a.jpg

本当に残念だったのがイベントのホスピタリティの悪さ。
イタリアやドイツのスポーツカーを所有するオーナーを対象にはしていなかったからなのだろうか・・・。過去に何度か複数のレクサスディーラーへ行き、対応頂いたがBMWやメルセデスディーラーの方が接客は良かった。今回の試乗会でもレクサスに乗るのが初めてという人も多く、LFAをとにかくアピールしていた。アピールする割には試乗はなし。560馬力や素材のカーボン、速さをアピール。フェラーリやマクラーレン、ポルシェの現状さえも分かっていない担当者。IS-Fの試乗で「どうですか?加速が凄いでしょう?強烈でしょう?」と言われ、「ええ、まぁ凄いかな」と答えた。「普段は何にお乗りですか?」と聞かれたので正直に答えると「そちらに比べたら大したことないですよね・・・」。ポルシェやフェラーリのオーナーが参加することは申し込み時点で知っていたはず、招待客を選んだのはレクサス側なのに。なぜ「レクサスはとにかく凄い、あなた達はこんな車にも乗ったことがないでしょ?」といった対応になるのだろうか。他にも参加していたポルシェオーナーとも話をしたが彼らも物凄く違和感を感じていた。車を通じて良くも悪くもレクサスの現状を知った。
P1060146a.jpg

些細な部分だが、レクサスのパワーウインドー開閉の高級感は他のメーカーも参考にして欲しい。
P1060152a.jpg


誰に何をアピールをしたいのかさっぱり分からなかった試乗会・・・。
レクサスが日本へ進出した当時、「メルセデスやBMWには勝てるはずもないし、レクサスを買うならメルセデスやBMWでしょ」と多くの人が言っていた。某幹部から聞いた裏話で「レクサスはそもそもドイツのメーカーには勝とうとは思っていない」と聞いたことがある。ただ、今回はライバル車として5シリーズやEクラスを持ち込んでいるということはドイツメーカーをライバルとし、追い越したいことは間違いない。本当にメルセデスやBMW以上のメーカーになりたいのであれば、もっと試乗会へ呼ぶターゲット層を分析して試乗以外にも装備、機能、レクサスの良さをもっとアピールした方が良かったように思う・・・残念。

GS "F SPORT"の走りは驚かされる。ただ内装の時計、針の動き方がチープ。エアコン吹き出し口はレトロで好みが分かれる。レザーの質感などは素晴らしい。GSの車の出来はライバル以上に良くできている。
P1060156a.jpg

P1060164a.jpg

P1060165a.jpg

フェラーリを贔屓にする訳ではないが、この音と独特の刺激は他のメーカーでは絶対に味わえない。所有して乗って分かるフェラーリの良さと欠点。やはり、フェラーリはクルマ好きを虜にする方法を分かっている。跳ね馬の刺激は麻薬。デザインがもう少し大人っぽくなってくれれば・・・。
DSC_6411a.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お久しぶりです

いつもエントリを楽しく拝読しております。

レクサス…気になるクルマですが、不思議と縁が無いんですよね。なので今回のエントリはとても参考になりました。

フェラーリやポルシェに乗ったことが無いメルセデスやBMWのオーナーさんは、レクサスをどう思うのか気になるところです。IS-FやCT200hはイイと思うんですが。

パワーウインドーは全面同意ですねぇ。フェラーリのは
たまに壊れるんじゃないかと思うときがあります。もう少し滑らかに素早く動かないかな、と。常に窓全開、エンジンサウンドを楽しめというFの意思表示?!でしょうか。

LFA、試乗させてくれなかったんですか。Fとのサウンド比較が気になりますね。

それでは。

  トヨタやレクサスに行って思うのは、確かに礼儀正しくホテルのような接客がことレクサスにおいてはされているように思います。しかし、同時に、レクサス、トヨタに行って思うのは、 営業マン自身が車好きでないことが多いなーということが一番感じることです。故に、他のメーカーのことをあまりしらない。自社の車の商品知識くらいしか知らない。 だから、一般的な顧客はいーのかもしれませんが、こと車好きの人には接客が響かないことが多いように思います。

BMWやポルシェの人たちは少なくとも、自社の車を愛している方々が多いなーと感じます。

記事の試乗会、他社メーケーの車との比較試乗は面白いプランニングであると思いますが、ご指摘されているとおり、ターゲティング顧客の把握など、もう一つといった印象ですね。

nyajilaさん

お久しぶりです。いつも読んで頂き、ありがとうございます。
レクサスは何かきっかけがないと縁がありませんね。アメリカで売れた勢いで日本で展開してもモデルラインナップはトヨタから移行しただけ。今回の試乗会で流石トヨタの品質という発見もあれば、やっぱりトヨタの延長線上で展開しているだけに過ぎないということが分かりました。ブランドイメージ&バリューが根本的に違い、スイスの時計と同じですね。
レクサスのパワーウインドーが閉まる時のあのスーッという動作は本当に見ていて気持ち良いです。先日、ロールスを試乗しましたが、ロールスでもあの開閉はありません。
フェラーリはそもそもコストをかけるパーツとそうでないパーツの差が明確ですね。最近のフェラーリでもまだまだどうしようもないトラブルがありますから(笑)。
LFAは出来れば試乗したかったのですが、見せるだけでとても残念でした。サウンドは実際に聞きましたがどこかデジタル的で作られ過ぎている音で、フェラーリのアレンジされた音とはまた違います。

くるまにあさん

こんばんは。
私は接客が特別良いと感じたことがなく、行く店舗が悪いのかなと(笑)・・・。
レクサスの営業の方々でも色々な方がいるので全ての営業マンが悪いとは思いませんが、ドイツ車の話をしても分かっていない人が多いのかな?!と思うことが多いです。もちろん、FディーラーでもドイツのPのことを良く分かっている人はそんなに多くはないですが、興味があるかないか、個人の知識の差ですね。それに仕事で車の仕事に携わると車への接し方も変わってきます(笑)。我々の趣味で接する車への想いとは違うんでしょう。
この試乗会は他社のイベントやターゲット層の分析を全くしていないと思います。予算があるからとにかく開催しないといけないのでやりましたって感じだったのかも知れません(笑)。費用はかなり掛かっていたと思います。もっと違うアプローチで惹きつける方法はあるんですけどね。他社のモデルとの比較はヨーロッパでは良くあることで今回はとても良い試乗プログラムでしたが、イベントのホスピタリティはもっとしっかりして欲しかった・・・折角、買ってくれるであろう見込み客を招待しても今回の内容であればレクサスを購入する高級ドイツ車&イタリア車オーナーはいないでしょう。
コメントありがとうございました。

レクサスの営業方針のブレには同感です。
都会はともかく、地方では一流ホテルのような「おもてなし」のneedsはありません。それよりざっくばらんな対応の方が好まれるのです。

営業マンもシャツの袖をたくし上げたりして、トヨタの営業マンと変わりません。あれは本社の経営方針が末端まで浸透していない証拠でしょう。

スカーさん

同感して頂き、嬉しいです。
もちろん、地方でも富裕層向けであればそれなりのニーズがあるようにも思いますが、そもそもトヨタの延長線上であり、確かにちょっとびっくりするような対応や服装の時がありますね。レクサスの接客は一流ホテル並みと聞いていましたが、とてもそんな風には思えません。
ポルシェやフェラーリのディーラーと比べてはいけないのかも知れませんが、高級車としての位置づけであり今後それなりのモデルを出すのであればちょっと対応が酷過ぎます。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。