スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

フェラーリ&ブルームバーグ、コラボイベント

フェラーリ&ブルームバーグ、コラボイベント

オーナーとして招待して頂いた、フェラーリ&ブルームバーグのコラボイベント。
DVC00164b.jpg

.
.





フェラーリオーナーとブルームバーグの顧客が招待され、フェラーリの資産価値や
世界的な富裕層の事情を聴くことができた。

<ブルームバーグの受付から開催ルームへ向かう>
DVC00038a.jpg

お隣、中国の経済成長は凄まじいが逆に日本の経済はマイナス成長。しかし、まだまだ日本の富裕層の数はアメリカに次いで2番目。しかも、富裕層の質が良い。現在、中国ではサザビーズやクリスティーズのオークション市場は大幅に減少しているという。高級自動車メーカーだけでなく宝飾品ブランドメーカーも安定した富裕層がいる日本はとても魅力であると分析しており、大切な市場と位置付けている。
DVC00039b.jpg


フェラーリが正式な形で日本へ入って36年。新しいフェラーリだけでなくクラシックフェラーリを増やしたいようだった。コラボイベントの為、ブルームバーグの招待客・投資家も多かったようだ。本当はもっと具体的に世界的に有名なRMオークション等でどのくらいの価格で取引きされ、いくらの資産価値があるのか聞くことができたら良かった。過去のオークションデータや著名なコレクターの逸話が聞ければもっと価値のあるイベントになったはず。日本のフェラーリオーナーの知識は世界でもトップクラスなんだとか。
DVC00093a_a2.jpg


成金とか変なイメージではなくて、もう少しスマートなイメージがフェラーリにもあると良いのだが・・・。
DVC00116a_a3.jpg


フェラーリ・アジアパシフィック プレジデント&CEOのハーバート・アプルロス氏と再会。
気取らずとても話しやすい紳士そのものです。フェラーリの話から途中でラポ・エルカンの話になり、盛り上がって30分以上も立ち話をしてしまった。そして、知り合った中国在住のブルームバーグのマイケルやスウェーデン人の方とも盛り上がった。ちょっとしたキッカケがあり知り合う。人の出会いって何があるか分かりません。出会いは大切です!!
DVC00168a.jpg


ブルームバーグの東京オフィス。
DVC00162a.jpg

シリアルやちょっとしたスナック、飲み物が置かれ、誰でも気軽に業務中に
食べたり飲んだりできる。素晴らしい職場環境ですね。
DVC00163a.jpg

もっと詳細な情報が得られるイベント内容の方が満足できたが、ちょっと変わった
イベントでこれはこれで良かった。同様のイベントをもっとお願いしたい。
DVC00065a.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。