Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):フェラーリ/F12berlinetta & エスペリエンツァ・フェラーリ東京

C:
 

フェラーリ/F12berlinetta & エスペリエンツァ・フェラーリ東京

フェラーリ/F12berlinetta & エスペリエンツァ・フェラーリ東京

<エスペリエンツァ・フェラーリ東京&F12ベルリネッタ>
IMG_1064a.jpg
.

.




先週開催されたフェラーリイベントの様子。

<オフィス棟から一番近いエントランスを通って会場のグランドハイアットへ>
IMG_1035a.jpg

<会場の様子>
フェラーリのラインナップは多い訳ではないのでドイツメーカーのような大規模なものではない。
それでもフェラーリというだけで華やかさと特別さもあり、混んでいたなかったのが良かった・・・。
IMG_1036a.jpg

<458スパイダー>
IMG_1045a.jpg

<458チャレンジ>
IMG_1057a.jpg

<F12ベルリネッタ>
このモデルは歴史的に最高傑作。過去の12気筒モデルとは違い、オーラもある。
IMG_1058a.jpg

サイドビューはとてもスタイリッシュでアストンのような気品も感じる。
IMG_1079a.jpg

賛否両論のリア。写真より実車はまだ受け入れられるが・・・。F1マシン風のリアフォグは斬新。
IMG_1065a.jpg

このデザインもF12の特徴ともいえるデザイン。
フロントフェンダー上のエアロブリッジは空気の流れをフロントからリアまで整える。
IMG_1061a.jpg

エクステリアデザインはなかなか良いのだが、インテリアはすべてV8モデルとも共通でもう少し差別化して欲しいところ。エアコンの吹き出し口などのデザインは悪くないのだが、もう少し質感や材質を選んでも良かったのでは?!残念だが、全体的なスイッチ類はチープであり、フェラーリのこだわりが感じられなかった。
IMG_1068a.jpg

スペックは申し分なく、パワーは740馬力。0-100/kmは3.1秒。0-200/kmへの到達は8.5秒。
IMG_1070a.jpg

<テイラーメイド>
モダンからクラシックなデザイン、素材が使用できる。なぜ、昔のモデルの内装にキルティング素材が使われていたのか、色の使い訳の理由などは改めて勉強させられた・・・。画像のFFはこのイベントの為にイタリアから空輸されてきたという。
IMG_1074a.jpg

スーツのストライプ生地を取り入れた内装。
IMG_1076a.jpg

リアのラゲッジは質感の良いウッド。
これらのオーダーはこだわった一台にすると800万から1000万円。いや、それ以上に。
IMG_1042a.jpg

<458オプション&テイラーメイド>
シートにスウェードの生地を使い、色合いもレーシングシートのカーボンとは抜群に合う。
牛革ではなく、意外な素材を使ったものでこのオプションは是非選びたい。
IMG_1041a.jpg

シルバーカーボンとキルティングの内装。
sg88a.jpg

会場には他にもカリフォルニアや458、FFがありフルラインナップ。
一番会場内で欲しかったのはこのクルマかも・・・。価格はレーシングカーとして思ったほど高くない3500万円。帰り際にフェラーリジャパンのマーケティングディレクターのロマニエッロさんと社長のアプルロスさんと談笑して会場を後に。もっとイベント内容やプレゼントに期待した来場者は多かったかも知れない、次回に期待したい。F12は近いうちに試乗する予定なのでまた感想を載せたいと思います。
IMG_1049a.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif