Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):フェラーリ、自社デザインを今後は増やす?!

C:
 

フェラーリ、自社デザインを今後は増やす?!

フェラーリ、自社デザインを今後は増やす?!

先月のジュネーブショーで発表された「LaFerrari」。
久しぶりのスペチアーレとあって、注目を集めたがデザイン面でも
ピニンファリーナを使わなかったことに注目したい。
fn570.jpg

.
.






「LaFerrari」のデザインはインハウス。つまり、フェラーリの社内デザインだ。
1978年のディーノGT4を除き、ピニンファリーナは1951年からフェラーリをデザインしている。LaFerrariはフェラーリ社内のデザインチームによって描かれた。当初はピニンファリーナがこのスペチアレーのデザインを担当していたといわれている。しかし、モンテゼモーロ会長が気に入るデザインが提案されなかったのか、途中で社内デザインに切り替わった。憶測ではフェラーリの持つF1での経験、エアロダイナミクスやF1技術、それらのアドバンテージを最大限に活用する為に社内で作られたともいわれている。
fn569.jpg


ただ、今回のインハウスデザインをきっかけにピニンファリーナとの付き合いが無くなるという訳ではないようだ。既に複数の新しいモデルがピニンファリーナによってデザインされている。またフェラーリは3年前にフォルクスワーゲンからフラビオ・マンツォーニ氏をフェラーリのデザイン部に迎え入れている。

ピニンファリーナのパオロ・ピニンファリーナ会長は「ラフェラーリは間違いなく機能を最重視してデザインされている」とコメント。両社の関係はこれからも変わらず強いものであると。しかし、将来的にフェラーリの自社製デザインが多くなるのではないだろうか・・・。
fn555_2.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif