Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):マセラティ、新型「ギブリ」のサウンドは・・・・。

C:
 

マセラティ、新型「ギブリ」のサウンドは・・・・。

マセラティ、新型「ギブリ」のサウンドは・・・・。

<Maserati Ghibli>
ターボ化で悪い影響が・・・。
zats877.jpg

.
.





ここ数年、どんなスポーツカーもエンジンのダウンサイジングとターボ化が進んでいる。
環境にも燃費にも良い。しかし、刺激的かというと・・・魅力も半減だ。
zats879.jpg


動画のギブリは走り出すとアクチュエーターが開いてエアーが抜け、ターボだというのが分かる。
しかし、アイドリング時のサウンドにも失望させられる。やはり、高回転まで回り、サウンドも良いNAが最高か?!

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

何度もすいません。
マセラティは最上のクアトロポルテでもアウディの8やBMの7、ベンツのSに比べると小さく狭いのに、
より小さい4Drモデルは不要なんじゃないでしょうか?
それにマセラティがいいのはあのサウンドなのに、
それがないのは残念ですね。
マフラー変えたカマロのV6みたいな音ですね・・・
そういえばマクラーレンのMP4-12Cのテスト車両もいい音させてたんですが、ターボのせいで台無しですね。
そのわりにあんまり速くないですしね。

F1はいい音してたんですけどね・・・
速さしか求めない中身のない会社になったもんですね・・・

NNさん

どうぞ、遠慮なさらずにコメントしてください。
この小さいモデルは確かEクラスや5シリーズのライバルとして販売するようですが
この音はあまりに酷い音です。言われるようにカマロV6ですよね。
あのマセラティがこの音だとちょっと失望します。
マクラーレンも同じで刺激がありません。フェラーリばかりを贔屓にする訳では
ありませんが、車は純粋に速いだけではなくサウンドは重要です。
色々とこだわりもあって悪いメーカーではないと思うんですけどね。

  先日、新型クアトロポルテを見てきました。 思っていたよりも良かったです。 
今までは確かに7やSに比べると小さかったですが、今回は、かなりサイズアップしたので、現行クアトロポルテは十分ライバルでしょう。 クアトロポルテの大型化により、ギブリが前クアトロポルテ的位置づけになるのかなとも思います。

でもターボはやはり微妙ですね。
しかし、3200GTのヒュンヒュンいってたターボはあれはあれで、よかったんですけどね。


個人的には、やはり、価格帯が下がれば仕方がないのではないかとも思います。
  430ベースのエンジン(ダブルプレーンですけどね) を使った、クアトロポルテやグランツーリスモはやはり、元がいいエンジンなのであって、  新開発の800万くらすのエンジンにはなかなかあそこまでのポテンシャルを持たせることもできないでしょう。
 800万くらすでもE46M3みたいなギンギンのイイ音、真珠のようなエンジンを乗せる車もありましたが、それも昔の話ですね。 

くるまにあさん

そうですか、新型クアトロポルテは思った以上に良かったんですね。
なんだかモダン過ぎるというか、あまりにシンプルな顔つきだったり先代の方がスタイリングは好きなのですが機能や性能、信頼性は新型の方が間違いないので悩ましいですね。言われるようにエンジンやエキゾーストの開発費が違うので比較してはいけないのかも知れませんが、でもこの音は・・・。
昔は良かった・・・なんて思うのは既に年寄りでしょうか(笑)。

確かに、クアトロポルテは間違いなく先代のほうが綺麗でしたね。 
最近はどの車も曲線のなかにエッジを入れてきてますが、うまく調和の取れているものと、取れていないものがあると思います。  先代はイタリア車的セクシーさを曲線に感じることが出来ました。 
今回のものはフロント、リア周りがどうしても モダンでちゃちくなりましたね。 実車を見て感じたのは、サイドの造形は非常に綺麗にまとめられてる印象がありました。

しかし、ギブリは大衆車になり下がった感が否めないのも事実だとおもいます。 アルファロメオか!って感じですね。

くるまにあさん

こんにちは。
今までは流れるラインな中に曲線の美しさがあったり、品がありました。
最近はエッジが目立ち、機械的なデザインが目立ちます。
時代の流れもあり、これが市場で受けるデザインなんでしょうか。
ギブリはエクステリアに音にちょっと残念です。
とにかく売れてなかったマセラティはラインナップを増やしたいのでしょう。
ホント、アルファロメオ化してきましたね!

最新のフェラーリv8サウンドも、なんだか管楽器のようなサウンドだった先代と比べると(悪い意味で)デジタル化されてしまったように単調な響きで、非常に残念です。最新のマセラティほどではないですが。また、bmwのm5/6なんかのv8ターボもそうですよね。v10からの落差にがっかりです。“快音”とよばれる類のエンジン音が、最近どんどん減っていってしまっているように感じ、残念に思う一方で、この間まで子猫の唸り声のような情けないスーチャー音しか聴かせてくれなかった筈のジャガーが、最新の5リッターになってからというもの、冗談かと思う程にラウドでエキサイティングなエグゾーストを吐き出すようになりました。実際に聴きましたが、あの音ではランボも真っ青です。 なんだか良くわからない時代ですね。

0305robinさん

こんにちは。
モダンになればなるほどデジタル化が進み、M5なんかも良い例ですよね。
機械らしいサウンドも最近はほとんどなくなり、野太く音量が大きいだけです。
ジャガーは動画を観てもかなり頑張ったなと思いましたが、
日本向けモデルもあんなにバリバリと良い音を聴かせてくれるのでしょうか?!
ジャガーも英国紳士的なクルマからイタリア車(伊達男)的になり、本当に良く分からない時代ですね(笑)。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif