Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):フェラーリもターボエンジンへシフト・・・。

C:
 

フェラーリもターボエンジンへシフト・・・。

フェラーリもターボエンジンへシフト・・・。

NAにこだわって欲しい。
多くの自動車メーカーはエンジンをダウンサイジング化し、ターボエンジンへシフトしている。また、ハイブリッドや完全な電気自動車として新しい時代へ突入している。
zatss7.jpg

この時代の流れにスポーツカーを作る自動車メーカーも回避は難しい。
それは少量生産であるフェラーリも同じだ。
最近、マラネロではカリフォルニアのターボエンジンのテストが頻繁に行われている。
自然吸気エンジン(NA)にこだわっていたフェラーリも、今後全てのモデルがターボ化されるといわれている。
もちろん、ターボ化によりエミッションや燃費の問題は解決され、エンジンパワーも出しやすくなる。しかし、NAのような高回転型エンジンやフェラーリ独特のレーシングカーのような吹け上がりは期待できなくなる。スポーツカーには吹け上がりやサウンドはとても大切なファクターだと思う。F40よりもF50のサウンドの方が刺激的で魅力的である。
フェラーリがターボ化する理由として、エミッションだけが理由ではなくF1レースのエンジンレギュレーション(ルール)がある。来シーズンからF1マシンのエンジンは現在のV8、2.4リッターからV6、1.6リッターへ切り替わる。F1で学び、得た技術を市販車へ投入するのもフェラーリの哲学でもある。

今後、V型12気筒、マニュアルトランスミッション、NAエンジンはとても貴重で価値あるモノになるだろう。
4年前からV6ターボエンジンの開発はフェラーリ内部で始まっていると聞いていたが、こんなに早く市販車へ
搭載するとは・・・。
zatss8.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif