フェラーリに乗りたかったセナ。

フェラーリに乗りたかったセナ。

Ayrton Senna 20 years since death at Imola.
5月1日の今日はセナの命日。アイルトン・セナ没後20年。キャリアをフェラーリで終わらせたかったセナ。
zatss203.jpg




1994年5月1日、F1サンマリノGPにおけるクラッシュで事故死した
伝説のドライバー、アイルトン・セナ。
語り継がれる1992年モナコGP、"Senna vs Mansell"
ホンダ vs ルノーの戦いでもあった。




「日本語実況・1992年 モナコGP-フジテレビ」はこちら ⇒ フジTV・1992年モナコ


ローランド・ラッツェンバーガーの死も忘れてはいけない。Never forget R・Ratzenberger!
シューマッハの早い回復も祈りたい。Pray for the speedy recovery of Michael!

フェラーリのモンテゼーモロ会長はチームの公式ウェブサイトで「彼はフェラーリに来たがっていたし、私もチームに加えたかった。もし20年前の事故で亡くなっていなければ、セナはフェラーリでキャリアを終えていた 」と話した。
また当時、ボローニャにある自宅でセナと話し合いの場を設けたことを明かし、「彼はフェラーリでキャリアを終えたいという意志をはっきりと伝えてきた。彼の今後のキャリアにおいてフェラーリは理想的な場所だという意見で一致していた」とコメント。セナとの契約の問題を解決するため、すぐに再会することを約束していたという。

生前、セナはメディアの「フェラーリには乗りたいか?」という質問に、セナは「F1ドライバーなら誰もが憧れ、乗りたいチームだ」と言っていた・・・。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.05/02 22:25 コメントさん

こんにちは。
20年はあっという間ですね。これからの10年を大事にしたいです(笑)。

F1もかなりつまらないエンターテイメントになりました。
速さ、音や派手さがあり、それを楽しみにしているのに近年のF1は酷いものです。
下手にエコを導入するならレースは必要ないですね。
スーパーカーも衝突安全性やエコなどでデザインする形に制限があり、
やっぱり昔のモデルの方がらしさはありますね。
大したブログではありませんが、いつも見て頂いて嬉しいです。
これからも宜しくお願いします。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif