アルファロメオ、40万台生産を目指す。

アルファロメオ、40万台生産を目指す。

アルファロメオが新型セダンを含め、8モデルを計画。
zatss320a.jpg


アルファロメオは販売台数を大幅に増やす計画がある。
現在の生産台数74,000台から400,000台を18年までに目指す。
そこには8種類の新型モデルの計画があり、ここ2,3年で3つのモデルを誕生させる。
最初にミドルセダンがデビューする。これはBMW5シリーズやメルセデスのEクラスがライバルとなる。
エンジンは2.2リッター・4気筒ターボ、3.3リッター・V型6気筒ターボ、4気筒とV型6気筒ターボディーゼルが
ラインナップされると予想されている。
2つ目の新型はアウディ・Q5のライバルとなるSUV、そして、Sクラスや7シリーズを想定したフラッグシップセダン。
その後、ミドルサイズのクーペやスパイダー、ラグジュアリーSUV等が計画されている。

zatss317.jpg


zatss319.jpg


zatss320.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif