フェラーリ、株価下落が続く

フェラーリ、株価下落が続く

フェラーリ、株価下落が止まらない。
親会社フィアットからも独立を遂げたフェラーリだが・・・。
zatss676.jpg






昨年の10月にニューヨーク証券取引所に上場したことでニュースになったフェラーリのIPO。
その後のニュースが一般的に取り上げられていない。その後、株価はどうなっているのか。
そして、今後の売上や利益拡大は?!(チャートは1月19日の終値)
zatss674.jpg


ニューヨークでの上場後、フェラーリはイタリアでも再上場を果たした。
上場することで販売台数や売上、利益が求められる。
マルキオンネ会長は、今後の生産を現在の7,000台から9,000台まで引き上げると発表している。
9,000台を生産したとしてもまだ需要に追い付かず、希少性を保つだろう。この数年で12,000台
までくらいは引き上げるのではないかと言われている。
一台あたりの価格もこれ以上引き上げるつもりなのだろうか。
個人的に、多くのメーカーがフレームやボディにカーボンを取り入れ始めた。しかし、フェラーリは
「市販車には修理の面で適しておらず、そこへ投資する計画はない」と話す。上場で得た資金で
新たな設備投資を計画していても不思議ではないのだが・・・。
いつまでアルミフレームで作り続けるのだろうか。

株価はチャートを見ると下落が続き、投資家から見るとフェラーリの株は魅力的ではないようだ。
フェラーリの株へ投資するよりもクラシックフェラーリに投資した方が魅力的でリターンが大きい
かも知れない。
zatss675.jpg




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif