Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):ランボルギーニ、今後の戦略は積極的に女性やファミリー層を取り込む?!

C:
 

ランボルギーニ、今後の戦略は積極的に女性やファミリー層を取り込む?!

ランボルギーニ、今後の戦略は積極的に女性やファミリー層を取り込む?!

ランボルギーニ、今後の戦略は積極的に女性やファミリー層を取り込む?!
cKwc111a.jpg






フェラーリF1チームの監督を務めたステファノ・ドメニカリは現在、ステファン・ビンケルマンの代わりに
ランボルギーニのCEOを務めている。今後ランボルギーニはフェラーリが年間に生産する7,000台前後
を目標に掲げる。現在ランボルギーニが生産する2倍以上の数字だ。そこでドメニカリはSUVモデルの
Urusをメインモデルと位置づけるのではないだろうか。
cKwc111.jpg

cKwc114.jpg


ウラカンやアヴェンタドールを所有するオーナーをターゲットにはしない。女性や家族から受け入れらる
ようなモデルに仕立てあげる。フェラーリはカリフォルニアを送り出し、多くの女性顧客を獲得した。
そして、ポルシェはカイエンとマカン導入で売上全体の8割以上を占め、ファミリー層に受け入れらた。
Urusもカイエンやマカンのように社を支えるモデルにしたいはずだ。
ランボルギーニにはウラカンがV10、アヴェンタドールはV12エンジンを積む。Urusはダウンサイジングされ
たV8ターボエンジン搭載を予定している。ハイブリッドも計画されているが、ディーゼルは現段階では計画
にないという。
cKwc115.jpg


もう、マニアックなスーパーカーばかりを生産しているメーカーとして生き残ることは難しく、より真逆な方向へ
イタリアメーカーは進むことになる。特にフェラーリはニューヨーク市場へ上場したことで、どこかで方向転換を
迫られるはずである。もっと台数を稼ぎ利益率の良いモデルを・・・。
安価なエントリーモデルか4ドア、SUVを生み出すしかないだろう。。
cKwc113.jpg


また同じような戦略を打ち出しているのがアストンマーティンだ。
CEOのアンディ・パーマーはDBXをデビューさせ、女性やファミリー層を多く取り組む計画を発表した。
時代は変わった。今、フェラーリが4ドアやSUVの開発や研究をしていても不思議ではない。

疲れるマニュアルミッション、うるさくて運転していて怖いモデルは時代遅れか?!
個人的にはNAエンジン、ドライビングに疲れてもワクワクする楽しいモデル、スポーツカーがターボ化し、
ハイブリッドになる前に一生付き合える一台を選んで買おうと思う・・・。
cKwc116.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif