スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

アップルがマクラーレンを買収?!

アップルがマクラーレンを買収?!

アップルがマクラーレンを買収?!
cKwc135.jpg






今年の9月にアップルがマクラーレンのテクノロジー部門を買収するニュースが飛び交った。
自動運転技術等の開発(一部では計画凍結と報じられている)で苦戦しているアップルは、
手っ取り早く自動車メーカー買収を決断した。
買収のターゲットは規模の大きな自動車メーカーではなく、小規模で新規参入しやすい
メーカーとしてマクラーレンが候補に挙がった。恐らくロータス、ジャガーやアストンも・・・。
ちなみに買収予想金額は1500億円から2000億円。アップルからすれば安い買い物だ。

ここ数週間で実際にアップルの幹部がマクラーレン本社を訪問している。
資本提携なのか技術的な提携の話し合いがされたのかは分からないが何かしら前進する話し合いがされた
のではないだろうか。ニュースでは買収は頓挫とあるが・・・。
携帯や端末市場で苦戦するアップルはテスラのように自動車分野への進出を計画しており、プロジェクト
コードは「Titan」。アップルにはインターフェイスである「CarPlay」があり、自動車メーカーはソフト
やインターフェイスを必要としているが、革新的なモノを生み出せていない。
cKwc136.jpg


最近、マクラーレンの量産車で不具合の話をよく聞く。詳しい内容や原因は分からないが致命的な
不具合であれば客は離れていくだろう。昔はポルシェもフェラーリも信号待ちでいきなりエンジンが
停止したり、外出先でエンジンスタートが出来なくなったというトラブルも多かったが、現代では有り
得ないトラブルばかりだった。
また、マクラーレンは新しいスーパースポーツモデルの開発を始めた。
P1以上のモデルになるのかは分からないが、シートはF1と同じように3座席を復活させるという。
650や570のラインナップも見直され、変わっていくというのだが・・・。様々な要素からオーナーに
なるには少し様子を見た方が良いかも知れない。

そして、マクラーレンはロン・デニスCEO解任を発表。
マクラーレンの株を25%保有するロン・デニスが先週解任された。理由は自身が保有する株式を
中国企業と組み、マクラーレンを完全に買収しようとしたことから既存の株主から反対されたこと
が原因のようだ。マクラーレンの株式は現在ロン・デニスが25%、バーレーンの投資ファンドが50%、
ロン・デニスと長年のビジネスパートナーだったマンスール・オジェが残りの25%を保有している。
マクラーレンはどうなるのか、どこへ向かうのだろうか・・・。
cKwc134.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。