動画/ポルシェからアウディへメッセージ

動画/ポルシェからアウディへメッセージ

<ポルシェからアウディへメッセージ>
インゴルシュタットからシュトゥットガルトのツッフェンハウゼンへ
cKwc138.jpg

動画/ポルシェからアウディへメッセージ


2014年、ポルシェはルマン24時間レースに復帰。
アウディはポルシェのルマン復帰をビデオメッセージで祝った。
そして、今回はアウディが18年も戦ったルマンから撤退を決めた。
今度はポルシェがアウディへメッセージを贈った。
これらの好意的なメッセージは2社がVWグループだからこそ、制作したものといえる。
アウディはルマンから撤退し、フォーミュラーEへ参戦を決めている。

余談だがポルシェは十数年前、既にルマン復帰を決めていた。しかし、親会社から参戦する許可が降りなかった。
それはなぜか?!
ルマンに参戦するアウディのイメージダウンを懸念した当時のVW幹部がポルシェ参戦を許さなかった。ポルシェが参戦すればアウディは勝てなくなる可能性は高く、グループ会社内でブランドを潰し合う。アウディはルマンで勝ち続け、今のブランド力(欧州でMBやBMWを抜いた)を築いた。
今度はポルシェがルマンに復帰し、常に勝ち続けブランドを高める戦略だ。日本のトヨタ、レクサスブランドはヨーロッパでは弱い。そのため、ルマンやWRCで勝つブランディング戦略は不可欠。日本人としてレクサスが本物のブランドになって欲しいと思う。多くの実験や数値では既にMBやBMWの車体は雑音・振動でレクサスと比較するとかなり劣る。車の優秀さではトヨタのモノづくりには勝てない。しかし、家電とは違い、数値だけでは評価できないデザインやハンドリング、ブランド力の面白さがクルマにはある。
レース参戦も全てはマーケティング、ビジネスのためである。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#3362 2016.12/31 10:47 コメントさん

ご無沙汰しております。
仕事もプライベートも忙しく、このブログも以前に比べて手抜きになっています(笑)。
クルマは好きでネタもあるのですが、昔ほど貴重な話や画像を載せることに気力を失っています。また多くのブログやSNSで情報が発信されていますからね。仕事も忙しくクルマ以外のモノにお金を掛ける、自身への投資が多くなっています。
フェラーリも最新のモデルよりもスペチアーレが欲しいと思うことも多々あるのですが、今は世界的なバブルで特別なモデルは異常な高騰で不景気になった時こそベストなタイミングだと個人的に思っています。
何か違う形でまた個性あるブログも考えています。その時はまた宜しくお願い致します。
コメントありがとうございました。
良いお年をお迎えください!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif