Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):フェラーリがオドメーター巻き戻しを黙認か・・・。

C:
 

フェラーリがオドメーター巻き戻しを黙認か・・・。

フェラーリがオドメーター巻き戻しを黙認か・・・。

フェラーリがオドメーター巻き戻しを黙認か・・・。
zatsj8.jpg







海外サイトでフェラーリディーラーによる不正が話題になっている。

元フェラーリディーラー従業員による告発。
フロリダ州パームビーチにあるフェラーリのディーラー営業マンだったロバート・ルート氏は年齢による不当解雇、
ディーラーの車両走行距離の巻き戻しで勤め先のフェラーリディーラーを訴えている。ルート氏は22年間販売を担当。

原告のルート氏によれば、過去にこのディーラーではフェラーリ社指定の車両診断機「DEIS」を使用し、顧客のオドメー
ター(走行距離)を「0」に巻き戻したという。巻き戻しをする場合にはフェラーリ本社側でも確認され、フェラーリ本社側は
巻き戻しを黙認していたと告発。
このディーラー幹部およびメカニックは顧客からお金をもらってメーターを巻き戻しており、そのお陰でラフェラーリが約2億
円以上の価値になった例もあるという。
zatsj9.jpg


本訴訟ではフェラーリ(本国)側が各国のディーラーメカニックへ具体的なメーターを巻き戻す方法の指示書を配布し、過去
にはイタリアのフェラーリファクトリーにおいて走行距離をリセットする方法を技術者らへ研修・指導していたと主張している。
*フェラーリ本国側が故意に車両の価値を高めるために配布・技術指導をしていたかは定かではない。

これが事実であれば恐ろしい。アナログからデジタルの時代になれば簡単に数字の書き換えも一瞬で完了する。国内でも
ドイツ、イタリア、イギリス車、有名な自動車メーカーのディーラーで平気で事故車が告知もされずに高額で売られていた
事実もあり、訴訟に発展したケースもある。一般の業者でも純正テスターを所有、もしくは代用できるハードウェアで整備し
ているのも事実。自分自身で車両を見極めるか、担当営業マンを信じるしかない・・・。
さて、フェラーリ側はこの件について正式にコメントをするのであろうか。
zatsj10.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif