Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):最近のスーパースポーツのデザインは・・・。

C:
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

最近のスーパースポーツのデザインは・・・。

最近のスーパースポーツのデザインは・・・。

最近のスーパースポーツのデザインは・・・。
zatsj17.jpg








最近のフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン。
ジュネーブショーで色々なモデルが期待されて発表されたが、デザインが・・・。

マクラーレンの720Sは攻めすぎたというか独自のデザイン路線を突っ走る。
ライトの形状や全体のバランスは空力や技術的なことを優先した結果なのだろうか。
デザインは何が格好良くて悪いのか基準は無いが、あまりにやり過ぎた感がある。

<650Sの後継としてデザインは期待されていたが、この何とも言えないライトのデザイン・・・>
zatsj14.jpg



<フェラーリの812 Superfast もらしくないというか微妙だ>
zatsj16.jpg




これぞと思わせるデザインはランボのウラカン・ペルフォルマンテだろう。
V10 NAで空力的にも可動式のフラップ装置を採用するなど本気が伺える。ニュルで市販車最速を記録した
ようだが、車両のタイヤや社内のロールケージが動画から分かる。純粋なロードカーで叩き出したタイムとは
言えないのではないだろうか。

個人的に思うのはニュルのラップタイムや最高速、加速が速いという部分に魅了されない。2、3年すれば
新しいモデルはさらに速くなり、記録を塗り替える。やっぱり乗ってワクワク、喜びを得られるかどうかだと
思う。
メカニカルノイズやエキゾーストノートは大切な要素。ターボやハイブリッドも時代の流れ、企業イメージ、
環境配慮を含めて仕方ない部分もある。今時、ガソリンを撒き散らす騒がしい車はスマートに思われない。
フェラーリのNAかウラカン・ペルフォルマンテは貴重なモデルで今後所有したいクルマの候補になるだろう。

<ランボルギーニはかなり頑張っていると感じる>
zatsj15.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

やはり、ピニンファリーナからはなれて 、フェラーリデザインスタジオになってから、おもっちゃっぽくなってしまいましたねー。なんというか、品がなくなった。

くるまにあさん

フェラーリ内製のデザインも、これから著名デザイナーを引っ張ってくれば変わるでしょう。
次世代のデザインではフロントマスク、特にライトのデザインがかなり変わるとも聞いています。
ピニンファリーナの親会社がインドの財閥マヒンドラになり、フェラーリとしては決別したのは仕方ないのかも知れませんね。
またニューヨークで上場し、利益を追求するにはコストカットも必要でタイミング良かったんでしょう。
フェラーリもランボルギーニのようにもう少し攻めても良い気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

#3370 2017.06/25 10:27 コメントさん

ご無沙汰しています!お元気そうですね。
一度、スーパーカーの世界に行き、乗るもの乗ってその世界を知ってしまうとモチベーション維持は難しいですよね。
国産に行ってしまいましたか(笑)。S65はどうされたのでしょう。家族用ですか?
新旧GT-Rとはマニアックですね。先代のNSXも恐ろしい価格ですよね。本当に驚きます。もうあのようなストイックなモデルはホンダから二度と出ないかも知れません。そう考えると保管もアリかも知れませんね。
Fさん完全に投資になっていますね。売り時もまた難しいですね。我々がまだフェラーリに乗り始めた時はF40も安かったんですよね・・・無理にでも買っておいたら相当利益が出てたかと(笑)。この世界的な好景気も必ず終わりが来ますから、その時に好きなモデルを拾いたいものです。近況のご報告ありがとうございます!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。