ピニンファリーナ&フィアット

ピニンファリーナ&フィアット

ヨーロッパやイタリア国内での移動は飛行機、車、列車など色々な交通手段があります。列車での移動、イタリア国内はしたことが無いので、ユーロスター(日本の新幹線のような)特急列車に乗って移動してみました。快適とは言えませんが、その国の列車事情なども分かり、人との出会いもあり、楽しかったです。ただ、発車や到着は滅茶苦茶で20分くらい遅れて発車したりすのが当り前のようです。この列車のデザイン、あのピニンファリーナのデザインだそうです!
P1010209a.jpg

Photo:Unobello

これはFIAT製だとか・・・汚くて酷い。というか古い?!新しい車両もあれば古い車両もアリ、1等席(新幹線で言えば、グリーン車)はちょっと汚かったりもします。イタリアの良いとこ悪いところを色々と知れました。
P1010329a.jpg

これはローマの観光名所スペイン広場です。Sクラスや高級車が多いです。階段には沢山のスリがいたり、日本人と分かると色々な人が声を掛けてきます。
P1010182a.jpg

フィレンツェ、大きな城の脇にアルファが。夜の街も綺麗です。
P1010302.jpg

メルセデス・ベンツストアがありました。これ、フェラーリストアに負けず、色々なところにあります。MBらしくブラックとシルバーで統一されていて、とても上品でカッコイイです。フェラーリストアとはちょっと違う大人の雰囲気です。
P1010326.jpg

P1010327.jpg

イタリアは石畳の道が非常に多いです。どこも石畳です。このような路面状況だと車作りに対する考えも随分と違うのだと思います。昔、ヨーロッパと日本車の乗り心地やタイヤ作りの違いはこの石畳を知るか知らないかだったと聞いたことがあります。タイヤにしても日本は製品の質を売りにし、ヨーロッパ製品は構造で勝負していると。タイヤなら国産はコンパウンド。ヨーロッパは構造が全く違うようです。どちらが良いか悪いと言う問題ではなく、製品へのアプローチの仕方や考えが違うんですね。
P1010101a.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif