スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

聖地マラネロを訪問<Part1>

聖地マラネロを訪問<Part1>

先月、イタリアへ行った時に絶対に行きたかったマラネロ。フェラーリを購入したら必ず行きたいと思っていましたが、タイミング良く、すぐに訪問することができました。メディアでは取り上げられない周辺の様子や情報をお伝えしたいと思います<長編です>。
P1010360a.jpg

Photo:Unobello
マラネロへ行くには、まずモデナへ行かなければいけません。レンタカーを借りて行くのも良いのですが、今回は庶民的に電車でフィレンツェからモデナまで移動します。特急列車ユーロスター。1等席は部屋のように分かれています。しかし、匂いなどが独特です!
P1010335a.jpg

モデナ駅に着きました。そこからタクシーかバスで30分~40分さらに移動してマラネロという街へ向かいます。マラネロ=フェラーリと言っても間違いではなさそうです。英語はあまり通じません。バスも2回くらい乗り換えをしますのでタクシーが良いかと。料金はバスが5ユーロくらいでタクシーは80ユーロくらいだったかと思います。
P1010347a.jpg

駅周辺も何も無いですが、とにかく何もない所です。
P1010355a.jpg

ボケーっと景色を見ていると、突然現れます。フィオラノテストコース。
P1010356a.jpg

雑誌やテレビでも映る有名なフェラーリ本社前。工場の門は反対側にあり、そちらの方が豪華です。写真右側の骨組みになっている建築中の建物はフェラーリの新しい生産工場です。現場の写真もあるのでまた、載せたいと思います。
P1010365a.jpg

こちらも有名なレストラン。フェラーリ首脳陣やF1ドライバー達も時々顔を出しているそうです。
P1010362a.jpg

着いた時はお昼くらいだった為、物凄い数の従業員(赤い軍団)が出てきて、周辺は真っ赤に染まりました。写真では数人ですが、実際は物凄い数の従業員の方が出てきます。レストラン(隣)と繋がっているバー・キャバリーノの前。
P1010368a.jpg

とりあえず、周辺にはフィオラノテストコース、フェラーリショップ、ガレリア(フェラーリミュージアム)などがあり、どこから行ってよいのか迷います。まずはフィオラノテストコースへ向かうことにしました。
P1010430a.jpg

日本から用意しておいた地図を広げ、テストコースの位置を確認し、歩きます。この日は色々なフェラーリが走っていて、とにかくシャッターを押して撮りまくり!テストコースに近づくに連れ、コースを走る車の音が聞こえてきます。音もかなり大きいです。勝手に興奮してしまいます。
P1010396a.jpg

ここがあのフィオラノテストコース前です。
当然、関係者以外は入れません。
P1010402a.jpg

テストコースは場所によって見れるところと見れないところがあります。
P1010408a.jpg

F1マシンがテストでもしていると最高だったんですが、この日は430スクーデリア、見たことのない偽装車、GTマシンのような車、599、612など様々な車が走っていました。
P1010410a.jpg

まだ、発売されていない430スクーデリア
P1010387a.jpg

P1010406a.jpg

全開で走行していましたが、本当にコントローラブルな感じで音はかなり大きいです。発売されるスクーデリアもあのような音になるのかは分かりませんが、今までのフェラーリV8の音とは異なり、ターボ車のような太い音です。「カーン」という甲高い音ではないので好みがありそうですが、レーシーな太い音です。個人的には嫌いな音ではなく、好きな音です。
P1010407a.jpg

これはフィオラノテストコースのゲート近くにある「ジル・ヴィルヌーブ」の像です。周辺には沢山のドライバーの名前やディーノ通りなどといった名前の通りがあり、それらを見るのも楽しいです。
P1010391a.jpg

テストコース周辺は住宅街で、朝からF1が走ったらウルサイはずです。住民の方々は見物客にもかなりうんざりしている様子でした・・・。途中お腹が減ったのでフェラーリ本社前にあるカフェ(バー・キャバリーノ)で休憩。
P1010423a.jpg

このカフェのお姉さんやおばさんはとても親切で良い人でした。店内にはパニーニやサンドイッチ、コーヒーなどが注文できます。店内のタイルも跳ね馬です。それになぜか日本語のスポーツ新聞がいくつか額に入って飾ってあります。記事はもちろんフェラーリF1かと思ったら、ユベントス時代のプラティニ(トヨタカップ)の記事です(笑)。
P1010424a.jpg

昼休みだったりすると店内ではフェラーリの従業員の方に囲まれます。
P1010426a.jpg

店内を出ると「リストランテ・キャバリーノ」の配達車が!
P1010428a.jpg

そして、外に出て、フェラーリストア前にいると・・・。先ほど、テストコースで走っていたスクーデリアが。信号が青になるとフルスロットルで走っていきました。個人的には430のシャークノーズがあまり好きになれないのですが、スクーデリアはダクト形状も四角になり、車高も低く実際に走っているのを見るとかなりカッコイイです!!もっと経済力があれば本当に欲しい1台です。まだ自分の360も納車されて僅かな距離を1度しか乗っていないのですが・・・。
P1010373a.jpg

他にも沢山、色々な写真を撮りました。下記のようにカロッツェリア&関連施設から出てくる車や開発中の車、新工場の写真を撮ることができましたので、またアップさせたいと思います。つづく・・・。
P1010412a.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

無事ご帰国ですね。

もう向うに住み着いてしまうのでは?と思っていました。ちゃんとご帰国のご様子。よかった。

本文と写真からもすいぶんと興奮の旅であったことは安易に想像がつきます。フェラーリにフラ~リとなっていた様子が目に浮かびます。(笑) でも、よそ見をしないで360を楽しんでくださいね。

今日はGT-Rの内覧会に行った後、納車一号を試乗してきます。どんなドライブになるのでしょう。九州あたりまで、さっそく慣らしとかになったりして・・。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/03(月) 20:13非公開コメントさん

ハイ、過去の書き込み覚えております。コメント有難うございます。フェラーリ聖地巡礼と購入はタイミング良く出来て、こんなこともそう簡単には無いのではないかと思っています。また、ネットのお陰でこのようにお伝えすることもできていますが、やはり現地の迫力や実感には適いませんね。写真やブログを楽しんで頂き、光栄です。これからもどうぞ宜しくお願いします。

OLDspiderさん

お久しぶりです。いやいや、イタリアでは住みたいと思いませんでした。しかし、モナコには住みたいと・・・。モナコは住んでもかなり暇なようでつまらないとも聞きました。さて、今回の旅はかなり良かったです。勝手な自己満足ですが、やはりマラネロに行けたことは良かったです。フェラーリが好きなら行く価値があります。360は一昨日、納車後に初めて動かしました(笑)。もっと楽しまないといけないと思っています。そうですか、今日GT-Rの内覧会ですか。レースでも活躍は間違いなさそうですし、楽しみですね。ヨーロッパの自動車雑誌でも走りの評価は高かったですよ。例の世界で納車第1号車ですよね?!また是非、感想を聞かせてください!

2007/12/04(火) 10:13非公開コメントさん

貴殿、非公開コメント様もお疲れ様でした。是非、そちらのお写真も見させて頂きたいと思っております。また、お話をゆっくり伺えたら、嬉しいです。なかなかマラネロについて、情報交換やお話ができる機会もありません・・・。現地、敷地外から「○○さんは中で色々見たんだろうな、羨ましいな~」と思ったほどです!
そうですね、従業員のウェアは赤で統一されていて、Shellなどのスポンサーロゴもあり、格好良かったです。先ほど、メール致しましたが届いていますでしょうか。ご確認下さい。

うほほ

なにやら楽しげな日記ですね♪

スクーデリアの走行シーンもみられて、思いで一杯ですね。うらやまし~~い。

まっきーさん

こんにちは。今回の旅は本当に楽しい旅行でした。フェラーリ三昧だったいう感じです(笑)。まっきーさんは430はどうされるのでしょうか?決断されましたか?しばし、GT-Rを楽しむのも良いと思います!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。