頑固一徹カズに会う

頑固一徹カズに会う

もう1ヶ月も前のことですが・・・。頑固一徹「清水和夫」さんにお会いしました。
あるディーラーの方より、ご招待頂きました。このような限定されたトークショーは
人も少なく色々と興味深い話を聴くことができます。
DSC_2600a.jpg
ご本人にお会いしたのは、実はこれが初めてではありませんでした。今回は個人的にもお話をさせて
頂きましたが、こういう理論的に物事を話すレーサー兼ジャーナリストの方は本当に素晴らしく、話を
聴くととても楽しい。同じ理論派の中谷明彦さんの話も面白いですね。まぁ、どの評論家も雑誌やメデ
ィアでは本音は言えない!書けない!の世界ですが、個人的に話を伺うと凄い話が飛び出します。
「なぜ、ポルシェなのか」、「まだ電気自動車に将来性はない」、「ハイブリッドの勝手なメディアの解釈
と評価」、「若者の車離れのウソ」、「GT-●のLCは僅か●回で壊れた!」、「ドイツ車の楽しさ」、「や
っぱりフェラーリは・・・」など内容の詳細は記載できませんが、本当に貴重な話ができました。

お隣は清水さんのサポートをされていた、雑誌でもお馴染みの佐藤久美さん。
DSC_2586a.jpg
この日は、ポルシェにも試乗。911よりもケイマンSの完成度がびっくり!
オープンのボクスターも楽しい。
DSC_2506a.jpg

P1040639a.jpg
最近、清水さん以外のジャーナリストの方ともお話をしました。裏の部分って本当に凄い話がありま
す。ご存知、雑誌では車の悪いことを書くと次回から発表会やパーティー、新車試乗車を貸し出してく
れないので、良いことしか書けないのは有名です。しかし、海外ではそういうことはなくフェラーリ、ポ
ルシェ、ベンツについてもどんどん悪いことを書きます、ダメなものはダメだと。日本の某企業の裏話、
あの新しい社長は楽しい車を理解しているし、これから良い車を出すだろう。一方で某社の経営陣
は皆ヨーロッパのXXXを所有しているなど・・・。自分達はつまらない車ばかり作るが、プライベートで
は欧州スポーツカーを所有して楽しんでいるなど・・・知ると呆れてしまいます。まぁ、会社を経営する
ということと、趣味で車を楽しむということは違うので一概に悪いとは言えませんが・・・。
DSC_2607a.jpg
これは、ポルシェのチョコレート。お土産も色々ありました・・・。
DSC_2612a.jpg


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/22(水) 09:07:05コメントさん

こんにちは。
言われるように実は本音は全く違う・・・なんてことはありますね。みなさん仕事の面とプライベートの面がある訳ですから仕方ありません。実際に色々な方とお会いすると良くも悪くもイメージと違うということはあります。今は簡単に情報を手に入れることができますが、何が本当かしっかりと見極めないといけませんよね。ドイツもイタ車もとても魅力的ですから、困ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/04/22(水) 15:53:03コメントさん

どうも、こんにちは。
いいですね、GT2!本気で欲しくなるモデルです。もっとスパルタンなエクステリアでも良いのですが(笑)。実は違うフェラーリに乗換えてしまっているんですよ。ラインがボディのセンターに入ったりするモデルに(笑)。もう、ブログで他の所有車も含め、載せることはないと思います。たまに何かのきっかけで載せることはあると思いますが・・・すみません。
そうですか、ランボに乗換えたんですか!一度は乗りたいです。でも、そのリフティングが壊れる話とか良く聞きます。やっぱりあんなスタイルの車を所有しても飽きてしまうものなんですね。またフェラーリに戻られてはいかがでしょうか(笑)!こちらこそ今後とも宜しくお願いします。

ん?


このコメ見て驚きました。「あれ」に乗り換えですか?
「あれ」良いでしょう?

まっきーさん

はい。最近でもないのですが乗り換えましたよ、アレに(笑)。
アレ、いいですよ!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif