フェラーリ、三菱に力を借りる?!

フェラーリ、三菱に力を借りる?!

フェラーリ、日本の三菱製部品を導入・・・。
そして、近代的なファクトリーをご紹介。
ff7a.jpg
今年1月に発信されたニュースだが、フェラーリはマラネロにある工場の屋根に太陽光発電パネルを
設置。環境保護を掲げ数多くの施設改善を導入している。このソーラーパネルが設置された建物は
フェラーリのエンジン工場で、南向きに設置されている。システムや取り付けは同じイタリアのエネル
レイ社が担当。パネルの数は1075枚で三菱製。設置はフェラーリのL・モンテゼーモロ会長が率先し
てスタートさせた「フォーミュラ・ウォモ」プログラムであり、ソーラーパネルだけではなく、工場の熱、
電気、二酸化炭素を利用したシステム「トリジェネレーション・プラント」の稼働も計画に含まれている。
sg9.jpg

fpf1.jpg
フェラーリの工場内外には多くの樹木があり、とても近代的。
fpf7a.jpg
生産ラインに並ぶ前に修正され、磨かれるボディ。
fpf5a.jpg
食堂があるこの建物はM・ヴィスコンティによるデザイン。
fpf2.jpg
こちらはオフィス棟。
fpf3a.jpg

fpf4.jpg


<フェラーリだけではない!>
ランボルギーニもフェラーリ以上にサンタアガタの工場へ投資を開始した。工場の冷暖房や照明の
効率を上げ、消費電力を10%削減。工場だけではなく同社のV10モデル「ガヤルドLP560-4」では
旧モデル比18%ものCO2排出を削減。今後、ランボルギーニはハイブリッドの開発やアイドリングス
トップ機能などを積極的に開発していく。

ランボルギーニ社のソーラーパネル設置はイタリアの「Sinergia Sistemi S.p.A」が担当。
svg9.jpg

LP670-4 SV、シルバーストーンを攻める。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif