スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

SLSのオプションカタログ。

SLSのオプションカタログ。

「SLS」の北米向けカタログの一部。
多くのカスタムオーダーは出来ないようだが・・・。
sla3.jpg
写真の微妙な写りなのか、車内は異常に狭く感じるが・・・。
sla9.jpg

sla8.jpg

sla7.jpg

sla5.jpg

sla6.jpg

sla1.jpg

sla2.jpg

sla4.jpg

sla10.jpg

sla11.jpg

sla12.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

現代のガルウイング

こんにちはunobelloさん。みなさん。
もうずいぶん前にもここに書いたことがあると思いますが・・・。
その昔、友人と300SLをドライブして、にぎやかなツーリングに出かけました。
みんながはりきる峠道。下り始め若干フェード気味でしたが、
前を走る御殿場のブルーに白いタルガトップのデイトナスペチアーレに
置いていかれまいとちょっと飛ばしたら、
下りきる手前でブレーキがとうとう焼き付いてしまったことがありました。
300SLをドリフトさせるのは、とても勇気が入りました。(笑)
このブルークルマも今はアメリカに渡ってしまいましたが良き想い出です。

で、最新のSLS。
とんでもない代物です。色々と写真を探してみたら、
エキゾーストパイプの地上高が、ブレーキキャリパーとほぼ同位置。
いくらドライサンプ化したといっても、エンジンブロックを触らずにこまで下げれないはず。
形式は今までと同じAMGのものとしているだけで、実際は別物なんでしょうね。
ハンドビルドの意味はここにあるのでしょうか?
大部分はトランスアクスルの恩恵でもありますね。
パワーにものを言わせてきたAMGというブランドが、
さらに進化して、ブランドだけでなく、スポーツロードカーを
プロダクトとして精緻に作ってきたようです。
スケルトンを見るとまんまレーシングカーですね。

OLDspiderさん

なんだか楽しそうなツーリング話、有難うございました(笑)。
御殿場のブルー・白いタルガトップのデイトナスペチアーレ。
とても興味深い話です。

昔のSLは190とかでもとても可愛らしく愛嬌がありますね。
OLDspiderさんならではの考察はいつも勉強になります。
エキゾーストパイプの地上高がブレーキキャリパーと同じ位置
とは気付きませんでした。スケルトンの写真を見ると、エキマニの
集合部分はキャリパーよりも低い位置ですね・・・。
ボディもドアを開けると見事に幅の広いサイドシェル。
乗り降りが大変そうですが、ボディ剛性は物凄いんでしょう。
9月のフランクフルトで正式発表予定だそうです。

今年から来年は

久しぶりに面白そうな車が出てきますね。

個人的にはSLS、F450(仮)、LF-Aが気になっている検討車種です。

足車の代替えとしては、i-MiEV、シグネットです。
シグネットは市販されれば買う気満々です。

まっきーさん

そうですね。久しぶりに面白そうな車が出てきますね。
F450は買う買わないは別としても、どんな車かとても興味があります。
I-Mievも完全な電気自動車としては気になります。
シグネット・・・アストン所有オーナーにしか売らないそうです。
現在、アストンオーナーの3割がミニやスマートを所有していると
いうことで需要があると判断したようです・・・。
プリウスクーペも誕生するとか・・・。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。