アメリカン・スーパーカー誕生

アメリカン・スーパーカー誕生

日本、欧州のスーパースポーツ(911ターボやGT-R)を蹴散らす為に
誕生したアメリカのスーパースポーツ、「デヴォン/GTX」。

<Devon/GTX>
dev4.jpg
先週公開されたこのデヴォン・GTXは、あのダッジ・バイパーのエンジンを搭載。
エンジンはV10で、排気量は8400cc!最高出力は650ps。ギアボックスは6速MT。車高はリフトアップシステムを搭載し6cm調整が可能。ブレーキも380mmのローター、キャリパーはフロントが6ピストン、リアが4ピストン。タイヤは前後でインチが異なり、フロント19インチ、リア20インチ。装着されるタイヤはミシュランスポーツカップ。
dev1.jpg
デザインはクラシックでありながら未来的なデザインを上手く融合。前後のフェンダーがブラックに仕上げられているのが特徴的。アメ車では珍しく、ボディはカーボン製。空力を徹底的に追及。来年から発売が予定されており、気になる価格はおよそ日本円で4800万円。36台のみの販売となる。
dev3.jpg


dev5.jpg

参考までに・・・
ラグナセカサーキットのラップタイム
GT-R:1分39秒62
911ターボ:1分39秒89
GTX:1分35秒075

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

このくらいの価格とスペックの車なら、GT-Rや911ターボより速いのは当たり前だと思うのですが、カレラGTやエンツォ級の限定車と比較をするのには完成度が少し足りないような気もしますね。

あくまでもイメージですけど(笑)

デザインはなんともいいようのない(=つかみどころのない)不思議な感じです・・・

Tomoharuさん

同じように思っている方も多いのではないかと思います。
価格の割には物凄く速いという訳ではないですし、デザイン的にも
本当に好みでないと手が出せないような気がします。
このクラスのパワーでMTでサーキットを攻めるにはキツイものが
あります。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif