Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):ランボルギーニ、ムルシエラゴの後継モデルを開発中

C:
 

ランボルギーニ、ムルシエラゴの後継モデルを開発中

ランボルギーニ、ムルシエラゴの後継モデルを開発中

現行のムルシエラゴは01年のデビューからおよそ8年が経過。ニューモデルは変わ
らず価格(3800万円以上)、デザインもファイティングブルらしい強烈なモデルとなる。
svg35.jpg
現行ムルシエラゴは先代のディアブロから譲り受けたシャシーやエンジンを搭載。この数年間でパーツ素材などが見直され進化してきたが、さすがにお世辞にも設計が最新で現代的とは言えない。噂される後継モデルは「Jota」と呼ばれ、現在開発中。シャシーはフルカーボンでボディはアルミニウムとなる。情報によるとボディ幅はムルシエラゴと変わらないが全長が少しだけ長くなるようだ。エンジンは新しい6リッター・V12の直噴エンジンを搭載。パワーは700馬力を目指す。
svg3a.jpg
そして、現在開発中のモデルが他にもあり、もう一台は「Urus」と呼ばれるモデル。このモデルは次期フェラーリ・スペチアーレを打ち負かす為に誕生する。ベースとなる車は上記の「Jota」で極限までの軽量化が施され、シャーシとボディはフルカーボン。エアロダイナミクスの追求、V12エンジンは800馬力!0-100km/hはおよそ2.8秒(これはヴェイロン並だ)。ムルシエラゴ後継モデルは2011年までに発表され、この「Urus」の誕生は2012年まで待たなければならない。ただ、ランボルギーニは現在VWグループであり、親会社がアウディである以上、グループ内でのエミッション規制や達成は避けられない。V8かV10エンジン+ターボという可能性も否定できない。また、4ドアクーペの「エストーク」もアウディと協力し、誕生する予定。
murx1.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif