スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

GT-R/ショートフィルム

GT-R/ショートフィルム

『GT-R/ショートフィルム』
遺産相続の為に屋敷に集まった家族。レコーダーに録音された父親の遺言には「今すぐ湖を一周して一番早く戻って来た者に相続させる・・・」と。冒頭の赤い車に乗った女性エメリーは「私の車ではポンコツ過ぎて走れないわ・・・」。執事が「いや、もう1台特別な車がここにありますよ」とGT-Rのキーを渡す。最後に争う車はやはりあの車だ。そして、遺産よりもGT-Rを好むエメリー。ショートフィルム全体の演出や映像の迫力はイマイチだが最後のクレジットタイトルの見せ方はなかなかのセンスだ。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/11/29(日) 22:53:56 コメントさん

お褒め頂き、有難うございます。
日本人のデザイナーは車だけでなくても世界中で活躍していますが、日本の企業に属してしまうと、彼らがデザインしたい本当の形が実現出来ないそうです。以前、海外の知人には「なぜ日本のメーカーはあの軽自動車のような面白いデザインをもっと他の車にも取り入れないんだ?」と言われたことがあります。日本の軽自動車のデザインはとてもユニークで海外でも通用するような部分があります。2000cc以上のクラスになるとなぜか保守的なデザインになりますよね。もっと積極的に日本らしさを海外へぶつけても良いと思います。今回のキューブのように必ず受け入れられると思うのですが・・・。
感心して頂いて、嬉しいです。先ほど、メール致しました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。