刺激が強すぎるスペチアーレ「F40」

刺激が強すぎるスペチアーレ「F40」

F40、言葉では表現できない刺激とカリスマ性がある。
二度とこのようなストイックでスパルタンなモデルは誕生しないだろう。
DSC_0037a.jpg
<1992年ベストモータリングより>




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

明けましておめでとうございます。
unobelloさん、みなさん。
F40が新年第2弾ですか。相~当、魔力にやられてますね。(初笑)
フェラーリのスペチアーレの中でも、何とかすれば手が届きそうな感じがするのがF40です。まず生産台数が圧倒的に多ですし、市中に出回っている代数も相当数あります。たぶん日本では世界中で最も安く手に入るように思います。そんなことで、すでに触手が動いているのでしょうか? 過走行モノも多く、操舵系のしっかり感や、アクセルペダル回りのキズの量でご判断されると良いかもです。たぶんunobelloさんの方が良くご存知かも知れませんが・・・・。

とにかくF360チャレンジと比べても特性がかなり違います。360でも相当軽いのですが、F40は現代のカローラより軽い。何でしょうね、たぶん野蛮なんですあのクルマ。それにあの炸裂するターボパワー。軽量ゆえのあの蹴られるようなトルク感。フロントの接地感が無くなるほどの加速は、今後でてくる電気モーター系でも味わえないハズです。とにかくセルフコントロールする余地が多く残されていて、なんとかコントロールみたいな電子ディバイスが無い、男の道具というか、自分でさわれる最後のスペチアーレなのだと思います。

今が最後のチャンスかも知れません。エコ減税とは対極あるモノかもですが、その原資となる税金をたくさん取られているなら、節税として買っちゃってもいい?のかも知れません。(爆)
奥方へは節税対策で説明ができますし、たぶんこれからも価値は下がらないでしょう。円での貯蓄がバカらしい昨今。円で持つよりF40の方が良いのかも・・・。

今年もよろしくのOLDspiderでした。

F40動画

ベスモの1996年モノも結構面白いですよ~。
当時は国産派だったので、NSXとGT-Rの応援していましたが・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=rYscogQLhfY

4:00~ 後半の試乗体験も面白いです。

ttp://www.youtube.com/watch?v=7SRaZ2ef6RI

2:50~

OLDspiderさん

明けましておめでとうございます。
新年から楽しいコメント有難うございます。
スペチアーレはまだ早く、自分にはまだまだ先です(笑)。フェラーリのような車はじっくりと色々なモデルを味わいたいですね。F40、生産台数は多いのですが良い車両も少ないですよね。メンテナンスにもかなり気を遣い、維持費も・・・。オーナーの方々と話すと、まだ自分には早すぎると思うことが多いです(買う余裕もないですが(笑))。軽くてパワーのある車って本当にアクセルを踏むのが怖いんですよね。どっかに飛んで行ってしまうような、あの独特の感覚。野蛮?危険?なあの雰囲気が本来のフェラーリらしさなんでしょうね。時代も変わり、フェラーリのモデルも変わろうとしていますね。
いつも楽しく感心させられるコメント有難うございます。こちらこそ、今年も宜しくお願い致します!

まっきーさん

動画の情報ありがとうございます。面白いですね!
またベスモでスーパースポーツのバトルをドライで企画して欲しいですね。
R32やNSXのデビュー時、当時は輸入車なんてよく理解できていなかったので、
私も国産をいつも応援していました。それだけ面白い車が国産には沢山あり
ましね。「とにかくマフラー交換してブースト上げるなりタービンを交換!」
みたいな雰囲気もありましたからね。
あの時はフェラーリやポルシェは物凄く遠い存在だったのも事実です。
湾岸ミッドナイトなど・・・うーん、懐かしい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/01/05(火) 00:33:02コメントさん

こんばんは。
ちょっとお時間がなく、ご挨拶だけですが・・・。
有り難いお言葉有難うございます!
改めてメールとコメントの返信をさせて頂きますね!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif