ムルシエラゴの後継モデル

ムルシエラゴの後継モデル

ムルシエラゴの後継車、開発が進む。
svg48.jpg
このテスト車は北欧でテストが繰り返されており、この時の気温は-25度。
ランボルギーニの次期V12気筒モデルはムルシエラゴとサイズはほぼ同じ。しかし、ディアブロから受け継ぐ鋼管スペースフレームやエンジンは一新される。エンジンは新しい直噴V型12気筒エンジンになり、パワーは700馬力前後。シャシーはアルミニウムを基本とし、ルーフやドアなどはカーボンを組み合わせる。これにより車重はムルシエラゴよりもかなり軽くなると予想される。
svg50.jpg
駆動方式は4WD、スウェーデンのHALDEX社から供給を受けるという噂がある。
svg51.jpg
デザインについては、写真からはドア後方に大きなダクトが設けられているが、これがそのまま採用されるかは分からない。ただ、確実なのは4ドアコンセプトカーのエストークやレヴェントンのスタイリングが取り入れられるはず。アウディ傘下で一新されるこのランボルギーニのフラッグシップモデルは派手なデザインだけではなく速さや性能、信頼性も持ち合わせた猛牛となる。
svg49.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

458の件ありがとうございます。スクーデリアモデルを待てるものなら待ちたいですけどね。・・。

いいですね~ランボルギーニムルシエラゴの後継モデル来ちゃいますか。ランボルギーニもなんか色々面白いことになってきてますね。
これからのスーパーカー界の行方が楽しみです。

スタチューさん

こんにちは。458の件、どういたしまして!
待てるなら待ちたいですよね。でも、458は通常のモデルでもかなりのレベルで
満足できるような気がします。フェラーリも毎年のように改良を加えて絶えず
進化させてくるのでどのタイミングで買うのか迷いますね。

このムルシエラゴ後継モデルはかなり期待ができると思います。直線だけではない
速さも備え、デザインやシャシー、エンジン全てが新しくなります。
どんなモデルになるのか、こちらも楽しみですね!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif