Love Ferrari & Exotic cars (フェラーリの世界&高級車の最新情報):モンテゼモーロ氏、フィアット会長を辞任・・・

C:
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

モンテゼモーロ氏、フィアット会長を辞任・・・

モンテゼモーロ氏、フィアット会長を辞任・・・

昨日、イタリアでニュースが飛び交った。
「モンテゼモーロ氏がフィアットグループ会長を辞任する」と・・・。
そして、どうしてもスクーデリア・フェラーリに入れたい人物がいる。
fn93.jpg
モンテゼモーロが退任し、後任は現副会長で創業家出身のジョン・エルカン(34歳)が就任する。
ジョン・エルカンはフィアットのジャンニ・アニェッリ元会長の娘、マルガリータの長男として生まれる。若干22歳でフィアットの役員となり、フィアットグループ副会長。弟のラポと共にビジネスをモンテゼモーロの下で学ぶ。今回、ジョンは34歳でフィアット会長に就くこととなる。そもそも、生まれ持った星、運命が違うということだろう。また、皮肉なことにミラノ証券市場でフィアットの株価は上昇。
fn95.jpg

今後、モンテゼモーロはフィアットの取締役に就き、フェラーリの会長職は続投となる。また、イタリアのメディアでは「政界へ出て、イタリアのトップになるのではないか?」と噂されている。過去にも大臣の椅子を政府から用意されていたこともある・・・。

また、同日のコメントでどうしてもフェラーリにイタリア人、2輪レースで6度のチャンピオンとなった王者V・ロッシを引き抜きたいらしく、「今年、MotoGPで勝ったら、もう十分だろう。彼はF1でも勝つべきだ」とモンテゼモーロは語り、ロッシのスクーデリア・フェラーリ入りを諦めていない。
fn97.jpg


<Luca Cordero Lanza marchese di Montezemolo/ルカ・ディ・モンテゼモーロ>
1947年、イタリア・ボローニャ生まれ。フィアットやイタリアでは実業家として力を発揮、国民からの人気も絶大。1973年にはF1スクーデリア・フェラーリを建て直し、若干25歳にしてチームの監督を務め上げ、ニキ・ラウダと共にフェラーリ黄金期を作り上げる。また、他にも1990年イタリアにワールドカップを誘致、チンザノや多くの企業を立て直した実績も持つ。フィアット会長に就任してからはフェラーリ、アルファロメオ、マセラッティの明確な戦略を打ち、見事に成功させている。

<興味深いイタリア>
写真右端のセルジオ・マルキオンネは現在のフィアットCEO。モンテゼモーロ氏と共にフィアットを建て直した。会計士と弁護士の資格を持ち、フィアットを立て直した時には「フィアットはいつでも棺桶に行く準備ができていた」と語っている。愛車はフェラーリ・599。
写真右から2番目のS・ベルルスコーニ首相はイタリアのメディア王であり、ACミランのオーナー。スキャンダルや失言は数え切れない。昨年は18歳の女性と関係を持ち世間を騒がせ、妻から毎月4億円の請求がある。
fn94.jpg

ジャンニ・アニエッリは個人的に「あのユベントスとフェラーリを両方手に入れた男」として好きだった。社交的で個性的なことからセレブ界でも女性から人気があり、奇抜なファッションセンスも特徴的。上記のような多くの人物が政治に大きく関わり、「FIAT」や「Ferrari」がある。フェラーリを単なる伝統のレースチーム、スポーツカーメーカー、企業として認識しているのであればそれは違う。
fn96.jpg



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/22(木) 12:51:29 コメントさん

こんばんは。
実際のところ、一族の継続は某ドイツの自動車メーカー、高級ブランドでも絶える
ことはないのでしょうね。新しいジョン・エルカンはもちろん、マルキオンネらが
とても素晴らしいのではないのでしょうか。
日本では絶対有り得ないですよね(笑)。
フィアットは乗用車と商業車部門など利益のある部門を会社として今後は切り離す
計画があるそうです。乗用車部門はあまり儲かっておらず、創業家の一族が商業車
部門を株主として引き継ぐとか・・・。何かしら裏で動いているという怖い世界です。
A家のB王朝、秘密結社の銀行管理、バチカンの支配、他多数など凄い歴史があり、
やっぱり宗教か。と思うところが多いですね(笑)。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。