マクラーレン地下聖堂

マクラーレン地下聖堂

「王者の憧れは王者」
Sa-a75.jpg

既に世代によってはアイルトン・セナの偉大さは忘れられているが、マクラーレンに乗るこの二人のドライバーにとってセナは永遠の憧れのドライバーであり、幼い頃セナを見て育ったという。当時のマシンは現在のF1マシンとは違い、右手でシフトチェンジをしなければならなかった時代。そして、チャンピオンになる為の妨害やドライビングは当り前だった。そして、ドライバーが亡くなるレースも多かった・・。

ハミルトンとバトンがセナのマシンに乗り込む・・・。
以前、オーナーのご厚意でフェラーリ・F1マシンとルマンのチャンピオンマシンへ座らせてもらったことがある、あの緊張感は独特なものであり素晴らしい空間だった。レーシングカーの持つあの独特の雰囲気、1億円のスーパーカーとは全く異なる空間だった。



ハミルトン、セナのマシンをドライブ。大興奮!

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

この頃は最高でした!

お久しぶりです。
お元気にしておりますでしょうか。
久しぶりに参加させて頂きます。
この当時のF1は最後までドキドキでしたが、最近のF1はスタートにすらたどり着けません…
市販車も同じでしょうか、458納車日全くドキドキせず、そのままガレージから出しませんでした。
昔の車はF1も市販車もドキドキがいっぱいだった感じです。

この気持ち僕だけでしょうか?

PANDAさん

お久しぶりです。
元気にしております。PANDAさんもお元気でしたでしょうか。
確かにセナやF1ブームのこの頃のF1は盛り上がり、楽しかったですね。今でも時代なりのF1の見方があり、
楽しみ方はあるのかも知れませんがあの頃のほどの興奮がありませんね。
458は納車されてもドキドキしなかったとは・・・。PANDAさんがお持ちの車が凄すぎるからではないで
しょうか。少なくとも458はあのどの1台にすら完全に興奮度もデザインも見劣りしますよ(笑)。
多くの方が458はイマイチ興奮しないと言われますね。久しぶりのコメント有難うございました!

ROMEっ子はFerrari&Ducatiが大好き!

Unobelloさん
お早う御座います。

続いております。
僕は元気です。今家族の関係でROMEに来ています。
それにしてもイタリアンのFerrari&Ducatiに対する熱狂的な愛はどこから来るのでしょうか。
Ferrariを道で見る時のリアクションが凄いです!
Ferrari OR Ducati の服を着て歩いている人もそこそこ見掛けます。
やはり市販車をCOOLに仕上げること+レースに参戦し続けるスピリットが大事な感じでしょうか!
どこかの国のメーカー見たいに軽自動車とミニバンでは、憧れない感じでしょうか...
我が国でHやTのロゴ入りシャツを着て歩いていたら、完全に車オタク OR 社員かと思われて仕舞いますです!

人に夢を与える戦略を忘れてしまう企業は、もはやバイバイな感じです。

Unobelloさん今度本当にお茶しましょう!

PANDAさん

そうですか、やっぱりローマからでしたか。アクセス先が「IT」だったのでイタリアからアクセスされていると思っていました。いつも色々な国からわざわざ有難うございます。この時季のイタリアは涼しくて過ごしやすいんじゃないですか。いいですね、ローマ。行きたいです。

いやぁ、フェラーリはイタリアの象徴ですから、F1を含めイタリアには存在不可欠なブランド企業だと思います。ドゥカティもそうですよね。どこから情熱が来るのか?!PANDAさんもそれらのトップモデルをお持ち、いや、複数台もお持ちじゃないですか!
H社やT社とはそもそも歴史やレースに対する情熱が違いすぎますからね。某自動車評論家は「所詮、カブとプリウスの会社で・・・」と面白い話を聞かせてくれました。ちょっとぐらいF1に参戦し、スポーツカーを作ったくらいで一流ブランドの仲間入りをしたつもりでいるのが勘違いかと。ドイツとイタリアのメーカーとは育て方と歴史が違います。
是非、今度本当にお茶しましょう。いつもお待ちしているのですが(笑)・・・。 色々なお話聞けるのを楽しみにしています。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif